旭エンジニアリングは

旭エンジニアリング株式会社は20kgから2500kgまでのワークのハンドリングシステムをご提案施工させていただく会社です。

得意とするハンドリング機器は ライトクレーン、バキュームリフト、ロール反転機、アルミ電動リフト、バランサー、圧縮空気を使用した吸着システムなどです。

全ての機器で現場下見から取付納品までをお引き受けし、お客様のニーズにあった製品の設計製作を致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

TOPICS

最大直径600mm 最大幅 1200mm 最大重量 300kgのロールを手動で“縦 横”出来る反転機付台車 TYPE AT-5 の試作と特許取得の作業が完了しました。

また、取り扱い方法と使い方のアニメーション動画も用意させていただきました。

是非、ご覧いただきご不明な点やご質問があれば遠慮なくお問い合わせください。

尚、商品の完成は2017年8月を目指しております。
完成までもう少しお時間をいただきますようお願い申し上げます。

ロゴマーク

旭エンジニアリングのロゴマークは、青い丸がロール反転機を、黄色い三角がバキュームリフトを、赤い四角がライトクレーンを表し、その中に旭エンジニアリングの頭文字のAとEとNとGを重ね合わせています。

図形の基本である丸・三角・四角は一般的には非常に簡単でわかりやすく親しみやすい形と認知されていますが、禅の世界では丸は絶対の真理、三角は仏と一体となった姿、四角はとらわれた心という意味も込められているようです。

旭エンジニアリングはロゴマークに表している3つの機器を核にしてシンプルな設備でお客様の省力化のお手伝いをさせていただき、親しみやすい企業を目指して参りますので今後とも皆様のより一層の御支援をお願い申し上げます。